にほんブログ村に参加しています

2014年11月17日月曜日

INFINITY SEAT レビュー 〜 これぞサドル新時代! 〜


前回の記事でご報告させていただいたとおり出荷連絡が届いたINFINITY SEAT。
それはクラウドファンディングサービスであるKickstarterにてDr. Vincent Marcel氏により開始されたプロジェクトで、氏の医学的知見に基づき、今までのサドルで感じていた不快感を解消するための新しいデザインの”革新的な”サドル。
2013年11月16日に無事目標額を超える出資金を獲得してプロジェクトがスタートしました。

私もサドルは色々と乗り換えていますが、そのカッコいいデザインとプロジェクトの可能性にかけて早速出資して早一年が経ちました。途中色々な紆余曲折を経て、先日とうとうそのINFINITY SEATが届きました\(^o^)/

では早速、お約束の開封の儀からレビューへと参りましょう!
(もし長くなったら次回に持ち越しな)




・・・と、その前に。

当初、INFINITY SEATはレッド、ブラック、ホワイトのカラーの選択が行える予定でした。出資者に対するSurvey(事前調査)でもカラーや素材の希望調査も行っていて、私もホワイトのモデルを希望いたしました。
しかし製品出荷が近づいた頃、製造上の問題で突如カラーの選択もできず、素材もプラスチックむき出しのINFINITY GOという製品を出荷することになったのです。
そして、実際に製品を受け取った出資者は大激怒。200ドル近い金額を出資して安物プラスチックモデルを掴まされたとKickstarterのコメント欄は大荒れです。

そのため、将来実際にINFINITY SEATが製品として販売されることがあるならば、もしかしたら今回ココでレビューさせていただく製品とは異なる可能性がございます。ご了承ください。


ーー閑話休題。


はるばる海を越えてUSPSで送られてきた荷物はこちら。
箱の横にINFINITY SEATのロゴが貼り付けられています。


箱を開けてみると、中にはおまけのロゴシール、ボトル、Vincent氏からの手紙、そしてINFINITY SEATががが。

これがVincent氏直筆のサイン入りの手紙。

キタキタキター。INFINITY SEATです。

持ってみると無茶苦茶軽い。実測で220g前後。
材質は弾性のあるプラスティックのようで、一番イメージしやすいのがタイオガのスパイダーサドルでしょうか。材質が違うのか、触った感じや弾力の堅さなどは異なります。INFINITY SEATの方が乾いた感じの素材感です。


■外観編

早速取り付けてみました。こんな感じ。
あ。自転車の向き逆。。

こんなかんじ。かっこいい!

真正面。

たぶんどこのサイトにも上がっていないと思うけど、下から見上げた図。


■乗り心地編
みなさまが一番興味があるであろう肝心の乗り心地ですが、

異次元の乗り心地

です。乗って一番最初に「おほっ(*´Д`*)」って思わず言葉に出しちゃうくらいw

大きく穴が空いているから恐らく坐骨は快適になるだろうなと予測できていましたが、それだけではなく包み込まれるような安定感があります。その秘密はこれ。
INFINITY SEATは他のサドルに比べて後ろに大きく反り返っているのですが、これがおケツを後ろから包み込むようにサポートするような感じでフィットしてとても安定するため、とても快適なのです。

もうね、ニンマリするくらい気持ちいいです。これはヤバイ。
スイートスポットは広いのですが、きっちりポジションが出せると1〜2段くらい快適さが増すので試行錯誤が必要でしょう。

僕はだいたい50Km程度走ると坐骨が痛くて100Km以上の距離を走ると大抵翌日まで痛みを引きずります。しかしながらこのINFINITY SEATは坐骨に関しては快適そのもの。独特の座面形状により坐骨への負担は極端に少なくなっているようで、本当に坐骨の痛みを抱えている人には全力でお奨めできちゃうと思います。

その他、振動吸収も優秀で単に素材の弾性だけではなく絶妙な形がうまく荷重を分散して身体に対しての振動をマイルドにしているように思えます。タイオガのスパイダーよりずっとマイルドです。


■コンフォート系?スパルタ系?
どちらかといえばコンフォート系です。座面がたわむので座り心地は想像以上に素晴らしい。ただ、やたら滅多にたわむような柔な素材ではないので意外と登坂時にも力が逃げるようなことはありません。結構オールマイティに使えちゃうサドルです。レーシーかと言われれば1秒を争う場面で使うようなサドルではないですが、普通に乗る分には全く問題ないサドルです。


■INFINITY SEATは唯一無地のサドルか?

最後に、このサドル異次元の乗り心地とは言いましたが実は同じ乗り心地のサドルがあります。
最初に乗ったときに味わった感動がどうもデジャヴに感じていたのですがよくよく記憶をたどってみると、まさに同じように包まれるフィット感、坐骨への負担の少なさをもつサドルがありました。Selle Anatomicaの革サドル(昔はタイタニコ、今はX-Seriesと呼ぶらしい)です。

このサドルと瓜二つの乗り心地。いや本当マジで。びっくりするくらい同じ。

  • 坐骨への負担
    INFINITY SEATは大きく空いた穴によって坐骨面への直接的なダメージを避けるアプローチを採るのに対し、X-Seriesは一枚皮が渡して貼ってあるだけの構造で坐骨面への継続的な負荷を下げるアプローチ
  • おしりが包まれるような安定感のある座り心地
    INFINITY SEATは座面の後ろが大きく反り返り身体にフィットするアプローチ。X-Seriesはサイクリストの体重で皮が沈み込むことによっておしり全体を包み込むアプローチ
  • 前立腺への刺激
    INFINITY SEATとX-Series共に大きく空いた中央の穴によって刺激を回避するアプローチ。
こうして比較してみるととことん似ている両者。どちらかが優れているのではなく、どちらも素晴らしいと思います。ちなみに私今でも長距離の時はタイタニコ使っているくらいですよ。


■総評。
クラウドファンディングにより産み落とされたこのINFINITY SEAT。
私は坐骨痛に悩むサイクリストに是非とも勧めたいサドルです。
この軽さ、安定感の良さ、坐骨と前立腺へのストレスフリーな構造。このサドルは本当に素晴らしい!
本当に製品化されて欲しい。そしてこの自転車業界に革命を起こして欲しい。なんでこの形状が他の大手サドルメーカーから出てこなかったのか。。

ただ、冒頭でも述べましたように現在KickstarterではSurveyした結果を無視し特に何の救済措置も採らず謝罪も無しにINFINITY GOを送りつけたDr.Vincent氏への批判で大荒れです。私も欲しかったモデルが手に入らなかったのは残念ではありますが、このサドルを考案して1年間走り続けたDr.Vicent氏は逆風をうまく糧にして是非とも未来に進んでもらいたいと思っています。
くれぐれも返金騒ぎ→量産化断念とかやめて欲しい。未来の目を潰しちゃいけない。このサドルはまさに”革新的”なサドルだと思うから。。


↓このリンクをポチッとしてくれると嬉しいです。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村

9 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

はじめまして。私も、backerなのですが、以下は事実ですか?

> 現在KickstarterではSurveyした結果を無視し特に何の救済措置も採らず謝罪も無しにINFINITY GOを送りつけた

むら さんのところにも、事前連絡なしで、届いたのでしょうか?

私のところには、まだ発送連絡がありませんし、届いてもいません。
ちなみに、私もホワイトを希望していました。

むら さんのコメント...

匿名さんこんにちわ。コメントありがとうございます。

事前連絡無しだったので、KickstarterのメールでVincentさんに「ぼくのサドルいつ頃届く?」ってメールしたら音沙汰なしに翌日いきなりUSPSからのトラッキングメールが飛んできてINFINITY GOが届きました。

ホワイトカーボンモデルを希望していたんですが、製造上の理由で結局のところ全員INFINITY GO(プラスチックブラックモデル)しか発送していないようです。
出資者たちはこれに怒っていて返金しなければKIckstarterに問題プロジェクトとして報告してやる!って大荒れです。。

私もツイッターで教わったんですけど、メールしてみると匿名さんのところにも届くと思いますよ。モノはすごくいいんで、是非とも当初予定していたカラーや素材のモデルを出して欲しいモノです。

look585org さんのコメント...

ちわー。坐骨痛の悩みがあったなんて意外・・・。ブルべとか辛いじゃん?
しかも、サドルマニアだったなんて、これまた意外。
そんなにいいサドルだったら、どこぞのメーカーが真似して出しちゃうんじゃ?

むら さんのコメント...

look585orgさん
いやぁ、いつも我慢しているんですけど、本当にひどい痛みなんですよ・・・ブルベの後は堅い床には座れないですし。。
サドルは、、、veloのアリオネパクリ→セラサンマルコのなんか→アリオネ→アナトミカ→スパイダーツインテール→アリオネ(再び)→スペシャローミンと実はサドル沼にはまっていたんですよw

匿名 さんのコメント...

こんにちは。
私もメールやり取りにて催促したところプラスチックのGO+なら早く出せるとのことでレッドカーボンから変更して12月頭にレッドGO+が届きました。
パッド入はもう少し時間がかかるようですね。それにしても時間かかりましたね
やっぱり待ってパッド入だったかなどうせ雪で乗れませんし、、、

むら さんのコメント...

匿名さん

コメントありがとうございます!
レッドのGO+うらやましい!
僕の時はカラー選択もできず有無を言わさず黒が届いたんですけど、これはこれでこの対応はいかがなものかと…もうじきカラー選択できるようになるよと一言あれば出資者の怒りも少しは落ち着けただろうに…

僕の場合、その分早くレビュー記事が書けたので問題ないんですけどねw

これから先、パッド入りが出たらきっとそれも買っちゃうんだろうなーw
それくらい快適に乗らせて頂いています!

Shinno suke さんのコメント...

サドル探しの旅の終着駅になると良いですね!
むらさん、そんなサドル歴あったなんて知りませんでした。7つも渡り歩いたとは…

それにしても「おほっ」ってww そんなに気持ちいなら今度乗せてください、気になってしょうがないですw

ひろぽ〜ん さんのコメント...

INFINITY SEATのレビューを探していて、こちらにたどり着きました。
いろいろコメント欄に書かれていて、英語で気にしていませんでしたが、荒れていたのですね〜(^^;)

昨日、私の手元にも無事到着しました。色は赤色で2個です。
同梱はボトルが2個入りで、ステッカーやサイン入りの手紙などもありませんでした。
ステッカー付きを選んだはずですが、だんだん手抜きになっているような感じです(^^;)。

モノは、見た目に反して座り心地が良いですね。
ただ、私の場合はおしりの骨が若干当たり気味で、もうちょっと位置の調整が必要かもです。
量産の中で改良して、もっと良い品物になって欲しいと願うところです。

むら さんのコメント...

>ひろぽ〜んさん
コメントありがとうございます。実は何度かKickstarterで出資して商品を頂いているんですが、あっちの国の国民性?なのか色違いなんて当たり前だし付属品入っていないことも多々。結構いい加減なことは多かったですw
ひろぽ〜んさんのInstagram拝見いたしましたが、赤カッコイイですねぇ〜!!

コメントを投稿