にほんブログ村に参加しています

2010年8月17日火曜日

ひとり反省会in長瀞

全国1,000人の「ロードバイクが好き」読者の皆様、ご無沙汰しております。

僕は7Kとか11Kとか言われているIT業界の人間なんですが、8月に入ってからほぼ軟禁状態で土日平日夜間昼夜関係なしに一日2時間睡眠で働いていました。おかげさまですっかり軟弱者に。
みなさまからのコメントの返信もままならず、申し訳ないです。
まだ仕事は続きますが、今週は夏休みを強行しましたのでつかの間の休息です。

さてさて、去る7月31日に実は埼玉の田舎を走って参りました。
仕事のこと、家庭のこと、自分のこれからの人生のこと。色んなことを反省したくて、いつも仲良くしてくださる皆さんのお誘いも断って誰も誘わずにひとりで埼玉の山々を走って参りました。

ヒルクライムって、自分と向き合うじゃないですか。

もうやめようか、進もうか。足を着いてしまおうか、もうちょっと頑張ってみようか。

そうやって自分と向き合いながら綺麗な景色を見たり自然に触れたりして少し色んなことを整理してみようと思って朝早く自転車を担いで電車で埼玉県の寄居町に向かいました。




実はですね。今回の旅は、僕が毎回購読している雑誌「自転車人」のサイクリングコース紹介をトレースする旅です。
この自転車人は良くある自転車雑誌のように坂の上り方とかハンドルの持ち方とか毎年同じ事が繰り返し特集される雑誌ではなくて、いかに自転車を楽しく乗るか、どれだけ自転車を愛せるか、そんなことが載っている、他の自転車雑誌とは違う趣の雑誌です。山と渓谷社さんの雑誌だけあって風景の写真も綺麗で、自転車に乗りたくなる雑誌です。







では、早速雑誌自転車人No20号、P136のコースをトレースしたご報告を。

まずは電車で熊谷に到着。ここから秩父鉄道に乗り換えます。


うはw秩父鉄道、有人改札…w

きっと最近の子供達なんかは有人改札の通り方知らないんだろうなぁwナツカシス。

電車は2両しかない電車。なんだか鉄分の多そうな方々が必死に写真を撮りまくっていたので珍しい車両なんでしょうかね。前日ほとんど眠っていなかったのでローカルな電車に揺られながらしばし睡眠。

目が覚めたら目的地の寄居に到着していました。
田舎感たっぷりでいい感じの駅です。

だーれもいないのにやけに立派なロータリーで自転車を組み立て、早速ペダルを踏み込みます。
前日にGPSにコースをセットしておいたのでGPSの言うとおりに進めばいいわけです。ホントは地図とにらめっこしながら走った方が面白いんでしょうが、自転車に乗り始めてからこの方GPSに頼り切っているので野生の勘があまり働きません。

駅から10分も走るともうこんな風景になっちゃいます。
左側奥の山を越えるわけです。

山を自転車で走ると、空気の濃淡や匂いの違い、湿度の違いなどを次々に感じるんです。
虫の鳴き声、鳥の鳴き声を聞きながら、心拍計と睨めっこしつつ坂を登ります。
程なく円良田湖(つぶらたこ)に到着。駅からまだ30分も走っていないのに、もう山の中。田舎は地形に変化があっていいですね。

円良田湖では釣りを楽しむ人達がわんさかいらっしゃいます。



湖から家が生えているみたいな風景。

円良田湖を右手にみながら林道に入り、今回最初の峠である榎峠に向かいます。
うわぁ。久々の山道。寝不足だし、久しぶりの山登りということもあってあっという間に心拍計の数値が跳ね上がります。苦しい!
蝉の鳴き声の中をただひたすら無言で登ります。汗がしたたり落ち、息が上がりますが今日はひとり反省会。苦労を共にする仲間もいないので自分の身体の悲鳴を聞きながら歯を食いしばり、坂を登ります。

でも、登り切ってしまうとこのご褒美。
たぶん長瀞の町が一望できるわけです。

少しだけ休んで、すぐに山を下ります。
熱中症なのか、それとも下りで体温を奪われたのか、とにかく寒気が。。
ブルブル震えながら山を下り、しばらく走ると今日の最初の目的地が…

清水屋食堂。


清水屋食堂さんです。
ここは阿佐美冷蔵さんの天然氷を仕入れてかき氷で出してくれるお店ということで、立ち寄ってみました。長瀞周辺では天然氷のかき氷が有名で、この時期だと3時間待ちもあるとか。でも、清水屋食堂さんは隠れ家的なスポットでリーズナブルな値段で待ち時間もあまりなくて天然氷のかき氷が食べられるそうです。
暑い日差しの中、かき氷とはありがたいですが、残念ながら開店時間は11時…まだ10時前です。



仕方ないので写真を撮って先に進もうと思っていたら、中から女将さんが出てきて「氷?暑いから食べていきなよ」って。やったー!!

レトロな雰囲気の店内。

メニューは9種類

子供達に羨ましがられちゃうかなぁなんて申し訳ない思いを抱きながら席について注文すると、すぐにかき氷が運ばれてきました。
レモンのかき氷です。

ひとくち食べてみると…




うーまーい~ぞー!!!



こりゃ驚きました!!!全然違います。かき氷ってこんなにうまいの?ってくらいうまいです。
時間が経っても溶けないのも驚きですが、口の中に入れても溶けないというか、氷の食感が何とも言えない感じで、シロップがかかっていない真っ白な氷だけでもまろやかな甘さを感じます。氷なのに氷じゃない別の食べ物のようなきめ細やかさ。なぜか頭にキーンというお約束のアレも全然なりません。

これはうまい!

あぁ、このおいしさを写真で残したいのにうまく撮れない。

いや~。いいものを頂きました。3時間かけて食べるのも頷けます。この氷は、長瀞の山奥で15m×20mの貯水池に水を貯め、1~2ヶ月かけて手間暇かけてゆっくり凍らせた氷だそうで、年間1回だけ40トンしか採れないそうです。ぐはー。うまい。思わず「お代わり!」って言いたいくらいうまい。この氷で水出しコーヒーを飲んだらさぞかし美味しいだろうなぁなんて思いながら美味しく頂きました。


女将さんにお礼を言って出発。
長瀞の岩畳に向かいます。いつも走っている荒川も、源流に近いこの辺だとかなり水が綺麗です。

これが荒川。僕らが知っている荒川とは全然違う川ですな。

ひたすら荒川沿いを進み、長瀞に到着。
一度だけ、中学生の頃に来たことがあります。なんとなーく風景に見覚えがあります。
長瀞駅

この辺では自転車を降りてクリートカバーをして歩いて岩畳に向かいます。
国の天然記念物ですよ。岩畳。


岩畳に向かう途中のレトロなお土産街が良い味出しています。

軒先でみつけた「しのぶちゃん」
やがたなおみさんのブログで拝見してから僕も欲しいんです。

500メートルくらい歩くと視界が開け、目の前に岩畳が現れました。

これが岩畳。幾重にも重なった岩が特徴です。

中学生の時に見た景色となんら変わらない景色が広がっていました。
こんな景色が何十年も何百年も変わらず、ずっと続いてきたんでしょうね。


ラフティングいいなー。涼しくて楽しそう。

むっちゃ暑い日差しを浴びながら、しばらくボーッとしていたら汗が止まらなくなってどうしようも無いので出発することにw。

次はまた山登りをしてダムを見に行く予定。


…と、その前に眠気と食い気が襲ってきたので山登りの前に道の駅「龍勢会館」へ。

よほどボーッとしていたのか、頼んだのは熱い蕎麦。
冷たいのが良かったのに。

道の駅でじっくり休んで熱中症っぽい身体の疲れを取り、出発。
こんな田舎道を進んで出てきたのは…

ダムだ~

ダム上から見てみる。
ちょっと高いところまで登ってきちゃいましたね。
向こうに見えるのは合角漣大橋

名前は「がっかくダム」。「ごうかく」とも読めるので受験生に人気があるとか無いとか。

ここから折りかえして、今度は秩父ミューズパークに向かいます。
秩父ミューズパークは山の上に作られた総合運動公園だそうで、僕も初めて行く場所。
もう旅も終わりに近づいてきていたのですっかり気を抜いて走っていたらミューズパークは山の上。
しかもその坂道が


ハンパねぇ坂道

おいおい。シャレにならねぇ激坂…すっかり気を抜いていたのでものすごく堪えます…(汗
うわぁぁ。つらい。これはつらい。榎峠の倍くらい辛い。しかも車通りも激しくて走りづらいっす。

つづら折りの坂道をフラフラ登りながらやっとミューズパークに到着。精も根も尽きました…体力落ちたなぁ…
眼下に広がるのは秩父の街です。

だだっ広い秩父ミューズパークの中は車道が通っていて、そのまま山道を下り、秩父の街に入ります。ここまで来るともうそろそろ旅はおしまい。

向こうに見えるのは秩父のシンボル武甲山。手前の橋は秩父公園橋。

秩父という街は、実は縁があって、僕の祖父さまのお墓、つまり僕の家のお墓があるのです。
幼稚園の頃、大好きだったじいちゃんが死んじゃってなんだか良く分からなかったけど、山腹にある霊園から見た秩父の街の景色は何故だか強く心に残っています。ミューズパークから見た街並みは、たぶん30年ぶりくらいにみた景色なのかもしれません。

そのまま秩父駅に到着。これで今日の旅はおしまい。

山を登りながらたくさん反省しました。


今日の走行記録:
平均速度:20.3Km/h
平均心拍数:146bpm
最高速度:54.5Km/h
最高心拍数:193bpm
走行時間:3時間29分
走行距離:70.96Km
消費カロリー:1577KCal

今日のコースはこちら
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=519e5f91da0c214d10f62c73439c6bb3






↓このリンクをポチッとしてくれると嬉しいです。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村

6 件のコメント:

mtdtks さんのコメント...

良さそうなコースですね。
僕もそのうち反省して来ようかな。

束の間の休息をお楽しみください。
11Kって何だろう?

やがた なおみ さんのコメント...

ご無沙汰です。
当方も夏休み。

どこか旅行に行くかと、コーヒーを飲みにときがわまで、と、ブログを拝見したら、しのぶちゃんが。

帰還したら、コーヒーネタでブログ更新予定です。

むら さんのコメント...

>mtdtksさん

どうもどうも。
mtdtksさんには距離も標高もちょっと物足りないコースかもしれません。その場合はもう少し大回りするか、往復してくださいw

ITは3Kの看護師や建設業業界を超えて11Kだそうですよ。
11のKといえば…
① きつい
② 帰れない
③ 給料安い
④ 休暇がとれない
⑤ 化粧がのらない
⑥ 結婚できない
⑦ 規則が厳しい
⑧ キモオタが多い
⑨ 臭い
⑩ 空気読めない
⑪ 毛が抜ける 

むら さんのコメント...

>やがたなおみさん

お。とうとう都幾川行かれますか?
ご報告、楽しみにしております!!(^-^)

やがた なおみ さんのコメント...

行ってきました。
紆余曲折ありましたが、なんとか、夏休みの宿題を完了。

報告はブログに。

HAL9000 さんのコメント...

こんばんは。
ずいぶんお仕事が大変だったようですね。
お疲れ様です。m(_ _)m

>11K
そんなに沢山あったのか・・・。(^^;
お互いヤクザな業種ですね。( ・∀・)人(・∀・ )ナカーマ!
出向先が変わったので今では一般人の生活ができていますが、汎用機を扱う職場だった時は大変だった記憶があります(汗)
「デジタル土方」なんて言葉もありましたが・・・。

まずはお体お気を付けて、御自愛下さい。

>有人改札
懐かしいですねぇ(^^)
やっぱり駅員さんは鋏をチャキチャキ言わせてるんでしょうか?

>湖から家が生えているみたいな風景
最初に見たとき、てっきり洪水で床上浸水した家が写ってるのかと(^^;

>長瀞の天然氷
天然氷、人気あるみたいですね。
私もまた食べに行きたくなって来ました。(笑)

コメントを投稿